Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

.

older | 1 | (Page 2) | 3 | 4 | .... | 7 | newer

    0 0

    2015年7月5日(日)
    先に乙女新党チケット買ってたもので、同じ日程ですごく悩ましかったです。


    アイドル横丁夏まつり2015 (新木場COAST)
    12:00開演、夜半まで
    (チケット5500円+1D)



    乙女新党 ワンマンライブ (赤坂BRITZ)
    (チケット4000円+1D)
    ・・・14時開演 写真は先行時間で買わないと売り切れた
    ライブは16時終演。
    特典会が16時45分から。

    ライブだけ見るにしても、これハシゴしたら、移動で辛いよねってことで
    あと雨もパラパラ降ってたし(予報ほどの降りではなかったけど)


    すご~く悩んで、やはり乙女ワンマンだけを見る選択をした。
    其原有沙の素晴らしいブログなんて見ると、めっちゃ高まってたわけです。

    1周年の7 月5日に元気と笑顔を届けます(^-^)v


    だけどね、

    蓋を開けたら乙女新党ワンマン、正~直僕にはつまらなかったです。
    まず指定席なのに、全員立ったのでよく見えないんですよ。
    前にすごい背の高い人が数人いて。その人の頭頂がメンバーを完全に覆ってる。
    これでモチベめっちゃ下がって。
    立ってるのはキツイし。
    赤坂ブリッツって、オルスタが多い割にはステージ低いし。
    映像使ってたけど、その画像も粗くてチャチでね。
    赤ブリ駄目だなあと思った。



    僕が期待していたのは目新しいこと。

    驚くほど何もなかったね、最後の発表以外。
    それは年内に東名阪ツアーってものだったけど、遠征しないしこれ興味ないね。
    もっとすごいサプライズあるかと思ってたけど。

    中でも特に注目する要素は、(新)曲、(新)衣装、トーク
    ですが
    新曲は全くなし

    コントがつまらない。だれの台本かしらないけどメンバーが作ったなら頑張ったと言えるけどそうじゃないでしょ。
    プロの台本家なら酷い。
    普段さくら学院の森先生台本に慣れてるから、このレベルじゃ楽しめないんだよね。
    他の客はけっこう笑ってたけど・・・余計に自分は醒めてしまった。
    だれの趣味か知らないけど、キャンディーズ、ピンクレディー、松田聖子のカバーをコントにぶっこんでだけど
    彼女たち、知らないでしょって。歌わされてる世代だろうし

    トークもこれといって、面白くなかったなあ・・
    これは演出が駄目ってことでもあるんだけど。
    普段のリリイベの方がマシだったような気がする。

    そして、衣装。
    本編は、ずっとピカーンの衣装。(アンコールはグッズのシャツ)

    あれ嫌いじゃないけど、ワンマンやるうえで「ワンマン用の衣装」は最低用意してくれないと!

    そういう意味で、安っぽいイベントだったんですよ。
    オーストラリアでバンジーMV撮る金が
    あるんならこっちにもっと投資してよって・・・



    他のお客さんはおおむね満足してたようですけど

    僕がワンマン楽しめない体質ってのもあると思います。
    思えば、ワンマンで楽しめたって思う事の方が少なく、
    以前の乙女新党のワンマンもそうだし、フェアリーズだとか、ももクロだとか
    でも毎回ある種の期待をして、買っちゃうんだよな・・・
    でも他のワンマンに比べても、今回の乙女新党はつまらなかったけど。

    さくら学院は森先生の仕切りがあるからは、こんな俺でも楽しめてたんだよなあ。




    一方で、アイドル横丁夏まつりに行った人の話を見聞きすると、
    なんか本当に楽しそうで羨ましくて・・・・
    涙出そうになる・・・


    別に生粋の党員でもなくDDの僕が行くべきは赤坂ではなく新木場だった。


    今年は初めて虹コンも参加
    水着含め、かなり出番があったようで
    つりビット、アイドルネッサンス、TPD、・・・
    他のアイドルさんも含め、いや、想像するとひたすら虚しくなる。

    このくらいのアイドル数、人気、客数、エリアの広さがちょうどいいんだよね。
    黄金比率ってやつです。


    来月TIF行くけど、向こうはこういうイベントにはなれないだろうね、もう。
    TIFが巨大化しすぎて失われたものが、ここにあったと思います。
    それについてはまた詳しく書きます。

    まだ一度も行けてないけど、来年こそはこのイベント行こう・・・(T_T)


    3月に合同ライブツアーを行ったParty rocketと。


    そして、「わんだほーにゃんだほー」がアンコール一曲目という重要な曲順だったのはちょっと嬉しかったな

    0 0


    TIF2015に呼んでほしいアイドル

    先月ここに書いたタイトルの3組は呼ばれることになってめでたいです。
    フェアリーズは向こうが出ないスタンスだから仕方ない。
    あとはキャンディーzooが出てくれれば、僕の出演希望はとりあえず満たされるんだけど。

    そして放送時間も発表された。
    ライブは一瞬で終わってしまい、過ぎた時間は戻らないけど
    後で見返すのは映像なので、放送って大事なんですよね。

    今年はフジCSのNEXTで各日2時間x2、BSスカパーで各日2時間
    で、2日合計12時間の生放送となる。

    振り返れば、2013年。
    この年が良かったのは生放送時間が多かったこと。
    なんと、合計18時間も放送された。
    (1日目10時間、2日目8時間半)
    ほぼ、常に流れていたわけです。
    そうなると、かなりユルイ部分も流せるんですよ。
    よゐこ濱野MC+アイドルゲストのスタジオトークが僕は好きだった。

    それが、昨年2014年はガタッと減って。
    2日で合計たったの8時間と半分以下に。
    そうなると、内容はほとんどメイン会場のライブを駄々流しみたいな感じになって
    スタジオトークが激減したのが、去年の問題点でしたね。
    年々スタジオ芸人は増えてるのに、ほとんどTVには映らなかった。

    代わりに、昨年は1時間x20回のスペシャルエディション編集版が一か月後ぐらいから放送された。
    それも良かったんだけど、でもそこではスタジオトークがほぼ放送されなかった。
    (そして9月になるともう、TIFの熱なんかとっくに醒めてるからね、今頃かよって感じは否めない。大して編集なんかしてないんだから一週間後ぐらいに放送すればいいと思うんだけど)

    ということで、スペシャルエディションについては今年は未発表だけど
    生放送時間は合計12時間と、去年よりは1.5倍に増えるわけで。
    去年よりは良かったと思うけど、2013年には敵わないけど。


    TIF2013より

    みにちあベアーズ(故)と何話していいか分からない濱口が面白かったよ

    -------------------------------------------



    さて、7/6現在でTIF出場は143組!
    総数1,000人近いんじゃないかなあ。

    もうね、これ多すぎてやばいよ・・・客も増えるからね


    これまでを簡単に振り返ると、

    2010年
    45組。唯一の品川エリア。客数5000人。

    いたって快適でした。料金が今の倍近くと高いのを除けば。

    2011年
    57組。お台場エリアに移る。
    客数10,000人。
    さくら学院の全ユニットがそれぞれライブできるほどの余裕のスケジュールだったんで


    さくら学院が黄金期だった頃のステージ
    これを最前2列目で見たんですよ、待ち時間30分ぐらいで、バトン部も同様に。
    これが至福でなくてなくてなんだろうと。

    全てが快適、快適、快適!でしたね、一番いい時代だった。

    2012年
    111組に。
    客数21,500人。
    去年から倍に増えたんだけど、、各ステージをフルに動かして何とか回してた。
    メインステージをZeppダイバーシティにしたのも大きい。
    一部ステージの破壊や、タイムテーブルの遅延といったトラブルが起き
    初代プロデューサー門澤は翌年からの各ステージ数が減らすことを決定。


    コラボが楽しい年だった

    本当に「TIFがアイドルイベントで一番楽しい」と思えたのはここまでだった。---------------------

    2013年
    111組。客数33,000人。

    昨年のトラブルを受けて、各アイドルの持ちステージがガタッと減る。
    トラブルは起きなかったものの、すごく寂しい感じがしたね。
    メインステージがZepptokyoになり、微妙に遠く
    移動の勝手が悪くなった。


    熱かったのはおはガールとかかなあ。彼女たちは限定アイドルだったし。
    テクプリのTIFをもって解散というのもあったね


    そして、そろそろ客数が増えすぎて、辛いなあと思い始めたのもこの年から。 
    でも、この年はテレビ放送が長くて、TIFスタジオが充実しててそこが良かった点だったね。



    2014年
    138組。客数41282人。
    この年はメインステージが野外のお台場合衆国に。
    予約取れなかったんだろうけど、お粗末だなあと思ったね。
    Zeppというあのキャパの屋内ステージは絶対必要なんだよ、TIFは。

    そして握手会場が駐車場に移動し、各会場の移動がいよいよ辛くなる。
    客も多くなりすぎて、もうとてもマッタリ楽しめる雰囲気ではなくなってしまった。
    なお、昨年は荷物の持ち込み検査が面倒でかなりネックとなった。

    コラボではアイドリング!!!のコラボばかりが増えて
    他のアイドルが参加できるコラボがめっきり減った。
    なのに、出演総数は増えてるのだから去年よりまた各アイドルの出演ステージ数は減るわけで。
    アイドリング!!!は別として、他のアイドルとそのヲタにとってはつまらなくなったTIFだった。
    企画もつまんないのばっかりだったしね。


    5年目にしてようやく司会濱口がフィナーレに出てきたのは良かった。
    プロデューサーも挨拶しろって思うけど

    もう、TIFはダメだなと思った2014年
    来年はもう行かなくてもいいかなってぐらい思ってた。



    そして2015年
    現時点で、146組。
    客は毎年一万人増しているから
    今年は5万人行っちゃうだろうね。
    不安でしかないよ。

    今もっともTIFに近い規模と言えるのは
    アイドル横丁だけど
    この前のアイドル横丁夏まつりにしてもそうだけど
    会場がコンパクトなんだよね。だから、移動がサクサクと2,3分で行けるんだけど
    これがTIFだとそうはいかない。端から端まで歩いて20分ぐらいかかることも。
    屋上のエレベーターなんて、上るのも降りるのも激込みでとても使えない。
    着いたら、ステージのキャパ満員で客出るまで列に並んで待機なんて
    TIFの風物詩になってて去年は頻発。ほんと、これ嫌なんだよね。
    だから僕はTIFの最近のライブは嫌っててもっぱら物販エリアにいるんだけど。
    でも、あそこの駐車場、日影が全くなくて。晴天だと熱中症になりそうになる。



    アイドリング!!!解散でTIFは今年で終わりだろうから、これからはアイドル横丁の時代になるだろうと予想する。
    遊び心もアイドル横丁の方がすごく高いしね。



    今年も行くけど、不安だらけのTIF2015

    何とか昨年の問題点が解決されることを願うけど・・・



    0 0


    TIF2015に呼んでほしいアイドル

    先月ここに書いたタイトルの3組は呼ばれることになってめでたいです。
    フェアリーズは向こうが出ないスタンスだから仕方ない。
    あとはキャンディzooが出てくれればと思いますね。

    そして放送時間も発表された。
    ライブは一瞬で終わってしまい、過ぎた時間は戻らないけど
    後で見返すのは映像なので、放送って大事なんですよね。

    今年はフジCSのNEXTで各日2時間x2、BSスカパーで各日2時間
    で、2日合計12時間の生放送となる。

    振り返れば、2013年。
    この年が良かったのは生放送時間が多かったこと。
    なんと、合計18時間も放送された。
    (1日目10時間、2日目8時間半)
    ほぼ、常に流れていたわけです。
    そうなると、かなりユルイ部分も流せるんですよ。
    よゐこ濱野MC+アイドルゲストのスタジオトークが僕は好きだった。

    それが、昨年2014年はガタッと減って。
    2日で合計たったの8時間と半分以下に。
    そうなると、内容はほとんどメイン会場のライブを駄々流しみたいな感じになって
    スタジオトークが激減したのが、去年の問題点でしたね。
    年々スタジオ芸人は増えてるのに、ほとんどTVには映らなかった。

    代わりに、昨年は1時間x20回のスペシャルエディション編集版が一か月後ぐらいから放送された。
    それも良かったんだけど、でもそこではスタジオトークがほぼ放送されなかった。
    (そして9月になるともう、TIFの熱なんかとっくに醒めてるからね、今頃かよって感じは否めない。大して編集なんかしてないんだから一週間後ぐらいに放送すればいいと思うんだけど)

    ということで、スペシャルエディションについては今年は未発表だけど
    生放送時間は合計12時間と、去年よりは1.5倍に増えるわけで。
    去年よりは良かったと思うけど、2013年には敵わないけど。


    TIF2013より

    みにちあベアーズ(故)と何話していいか分からない濱口が面白かったよ

    -------------------------------------------



    さて、7/6現在でTIF出場は143組!
    総数1,000人近いんじゃないかなあ。

    もうね、これ多すぎてやばいよ・・・客も増えるからね


    これまでを簡単に振り返ると、

    2010年
    45組。唯一の品川エリア。客数5000人。

    いたって快適でした。料金が今の倍近くと高いのを除けば。

    2011年
    57組。お台場エリアに移る。
    客数10,000人。
    さくら学院の全ユニットがそれぞれライブできるほどの余裕のスケジュールだったんで


    さくら学院が黄金期だった頃のステージ
    これを最前2列目で見たんですよ、待ち時間30分ぐらいで、バトン部も同様に。
    これが至福でなくてなくてなんだろうと。

    全てが快適、快適、快適!でしたね、一番いい時代だった。

    2012年
    111組に。
    客数21,500人。
    去年から倍に増えたんだけど、、各ステージをフルに動かして何とか回してた。
    メインステージをZeppダイバーシティにしたのも大きい。
    一部ステージの破壊や、タイムテーブルの遅延といったトラブルが起き
    初代プロデューサー門澤は翌年からの各ステージ数が減らすことを決定。


    コラボが楽しい年だった

    本当に「TIFがアイドルイベントで一番楽しい」と思えたのはここまでだった。---------------------

    2013年
    111組。客数33,000人。

    昨年のトラブルを受けて、各アイドルの持ちステージがガタッと減る。
    トラブルは起きなかったものの、すごく寂しい感じがしたね。
    メインステージがZepptokyoになり、微妙に遠く
    移動の勝手が悪くなった。


    熱かったのはおはガールとかかなあ。彼女たちは限定アイドルだったし。
    テクプリのTIFをもって解散というのもあったね


    そして、そろそろ客数が増えすぎて、辛いなあと思い始めたのもこの年から。 
    でも、この年はテレビ放送が長くて、そこが良かった点だったね。



    2014年
    138組。客数41282人。
    この年はメインステージが野外のお台場合衆国に。
    予約取れなかったんだろうけど、お粗末だなあと思ったね。
    Zeppというあのキャパの屋内ステージは絶対必要なんだよ、TIFは。

    そして握手会場が駐車場に移動し、各会場の移動がいよいよ辛くなる。
    客も多くなりすぎて、もうとてもマッタリ楽しめる雰囲気ではなくなってしまった。
    なお、昨年は荷物の持ち込み検査が面倒でかなりネックとなった。

    コラボではアイドリング!!!のコラボばかりが増えて
    他のアイドルが参加できるコラボがめっきり減った。
    なのに、出演総数は増えてるのだから去年よりまた各アイドルの出演ステージ数は減るわけで。
    アイドリング!!!は別として、他のアイドルとそのヲタにとってはつまらなくなったTIFだった。
    企画もつまんないのばっかりだったしね。


    5年目にしてようやく司会濱口がフィナーレに出てきたのは良かった。
    プロデューサーも最後ぐらい顔出せよって思うけど。

    もう、TIFはダメだなと思ったのが2014年
    来年はもういいかなってぐらい思ってた。



    そして2015年
    現時点で、146組。
    客は毎年一万人増しているから
    今年は5万人行っちゃうだろうね。
    不安でしかないよ。

    今もっともTIFに近い規模と言えるのは
    アイドル横丁だけど
    この前のアイドル横丁夏まつりにしてもそうだけど
    会場がコンパクトなんだよね。だから、移動がサクサクと2,3分で行けるんだけど
    これがTIFだとそうはいかない。端から端まで歩いて20分ぐらいかかることも。
    屋上のエレベーターなんて、上るのも降りるのも激込みでとても使えない。
    着いたら、ステージのキャパ満員で客出るまで列に並んで待機なんて
    TIFの風物詩になってて去年は頻発。ほんと、これ嫌なんだよね。
    だから僕はTIFの最近のライブは嫌っててもっぱら物販エリアにいるんだけど。
    でも、あそこの駐車場、日影が全くなくて。晴天だと熱中症になりそうになる。



    アイドリング!!!解散でTIFは今年で終わりだろうから、これからはアイドル横丁の時代になるだろうね。



    今年も行くけど、不安だらけのTIF2015.

    何とか昨年の問題点が解決されることを願うけど・・・





    0 0


    TIF2015に終盤にバタバタッと追加されたスタダの新人組。
    中にはその実態が知られていないのも多い。

    (ちなみに、昨年出たスタダ組はスパイシー☆S(約20歳のお姉さんデユオ)だけ)


    2年前の2013年初頭、スターダストの次のアイドル世代を担うはずだったKAGAJO☆4Sとみにちあベアーズは解散をした。

      

    現場は右肩上がりに、でもまったりと平和に盛り上がっていただけに、メンバー、ファン、そして現場スタッフさえも信じられない、まさに青天の霹靂、驚きの発表だった。


    同期に発生した、大阪のたこやきレインボーだけは絶賛残ってますけど。
    あの手のグループ(エビ、しゃち、ももクロなど)には興味ないです。

    理由はスターダストの体制の作り直しだったことらしい。
    芸能3部のジュニア部門である3B junior(スリービージュニア)
    (ももクロはじめ、エビ中以下、みなここの所属だった。)
    そこがアイドル部署と女優部署に分かれるという事だった。


    そして、ほぼ一年間は沈黙。
    レッスンに明け暮れているという話だったが

    それが今年明けてからあちこちで活動がでてきた。



    というより、今はスタダ内でアイドル戦争が起きている状況なのである。

    違うユニットのイベントが同日にぶつかるのはしょっちゅうで、スタダDDはどっちを選べばいいか悩ましいようで。


    正直とてもややこしい状態なので、知る限りですがまとめてみます。


    今年のTIFには主な新人グループはみんな出るので
    その出演者から。

    ・ばってん少女隊
    (TIFで初お披露目)
    スターダスト福岡の所管となる。
    この一年ほど活動していたF-girlsの数人は入ると予想されている。


    F-girls

    福岡という事もあり、全く知りません。
    滅多に見れないからとりあえず行ってみようかと思ってます。



    ・桜エビーず
    (TIFでステージ初お披露目)


    私立恵比寿中学の妹分だから桜エビなのらしい。
    よって、校長の所管となる。


    ばってんと、ここはお披露目新ユニット。
    間違いなく、パフォーマンスレベルは他のアイドルに比べ低いと思うけど
    ただでさえスタダ枠使ってるのに、そういう実験的な新人ユニット出すなよと思う。(どうせ、本気じゃないんだろ?)

    エビ中++で少し紹介された。

    早くも「イマイチ」という声が上がっているもよう。
    インタビューも酷かった。
    あの校長はそういうの好きだからな。

    でも一人だけ気になった、この中の桜井美里って子は、ボナプロ学園(解散)にいた今井美里じゃないの?(人気メンだったのに現システラに移行しなかった)

    一度見に行ったけど、おとなしい感じだが、とても印象が良かった気がする。

    校長のいいところは川上と違って握手はドンドンやらせるから、一度行ってみたいと思います。



    ・ときめき♡宣伝部


    TIF2015の紹介画像で、一番うまく撮れている画像だと思う。
    (5色の色分け、珍しい黒のバックなど)
    素晴らしい。



    活動実績この2カ月ほどの、急に出てきたグループ。
    既にCDリリース、ららぽーと豊洲や三郷でリリイベも行った。

    彼女たちは、スタダのジュニア女優部門内グループ、
    私立輝女学園(しりつかがやきじょがくいん)(KAGAJOとは全くメンバーが異なる、第2seazonとなっている)
    の宣伝グループという位置づけで、
    アイドル活動を行っている・というややこしい活動である。
    今後の活動も決まっているわけではないが、
    リリイベも行い、現時点では最も期待の高いグループだと思う。


    ここを仕切っているのは元
    KAGAJO☆4Sのマネージャーなので、
    レギュレーションや見せ方はKAGAJOに近いものがある。

    また、みにちあベアーズの責任者だった組長は、現在スパイシー☆S担当だが、
    KAGAJO☆4Sとみにちあ、そしてスパイシーは昔からよく合同イベントをやっていた仲であり、この現場にもよく顔を出す。

    古き良きスターダスト現場の名残が残っている現場なのである。
    リリイベでも握手など行っており、そこは推せる。
    1時間半ぐらいかかってた握手会、5人ともやる気出してがんばってましたね。

    ただ、元
    KAGAJO☆4Sやみにちあの子はここにおらず
    ステージトーク見たけどあまりステージ慣れしていない子ばかり。みな女優志望だし。
    これからのグループである。

    でも、この子だけは逸材だと思う。


    永坂真心(ながさか まこ・中2)

    劇団いとをかしでも見たけど、この子だけ演技がめちゃくちゃうまいのに驚いた。
    たぶんそこらの女優志望のアイドルの比じゃない。
    そしてアイドル性も高いのである。元ほいがるでアイドル経験値も高い。
    黄色という事もあるがスタイルの良い見た目や仕草が、あの玉井詩織にそっくりなのは、たぶん見た人誰もが思うと思う。





    ・3b junior

    3b juniorは解体したが、再び彼女たちのグループ名となった。
    27人ぐらいいる。
    BS朝日で冠番組も持っていたが、あのヘリウム事件の為に2回で終了。

    メンバーは元カガジョ、みにちあだったアイドル志望の子の大半、そして半数は新たに所属させたメンバーとなっている。

    そしてここはももクロの現プロデューサー川上の管轄となっている。

    その為、ライブでは頻繁にももクロのカバーを行い
    ももクロのライブではよく前座で出ている。
    また、握手物販を取り入れていないグループである。
    この点が納得いかない。
    また行こうと思わないんですよね。
    現在は購入の際、ランダムでお話ができる程度。


    新メンバーは同じような子ばかりで僕にはパッとしないんだけど
    注目のメンバーとしては中原咲耶(なかはら さくや)ちゃんかな。


    中央下

    ちゃん、というのはまだ最年少の小5なのである。
    しかし、年長のレイナにも全く物怖じしない発言をする。(見てる方が怖くなるくらい)川上ですらその爆弾発言にヒヤヒヤしている。
    しかし、既にトークコーナーを一人で回したり、締めたりするなど、只者ではなく、本が大好きで政治に関心があるなど、とても個性的な子なのである。
    普段はメガネっ子で、吉田爽葉香同様独特の世界を持っており、もし二人がトークやったら、すごいことになりそうだなって思う。

    この子だけはその言動から目が離せないのである。

    現在は西武園ゆうえんちを聖地として、
    定期野外ライブを行っている。

    また、この中にも複数のユニットが存在している。


    現在、単独で他所でもユニット活動を行っているのは「はちみつロケット」だけ。


    そして、他にもレイナのいるユニット「奥澤村」がいたり
    「マジェスティック7」が前回ユニットが決まったり

    1月に発表された、6月にメジャーデビューが決まっていたはずだったのが高井、椎名、内藤、平瀬、内山を含めたグループ。
    彼女たちは何故かスタダにプロフがない。
    中原もないので、もしかしたらそこに入る予定?なのか
    TIFには間に合わなかった模様。

    この面子、かなりスタダが力を入れてきたメンバーと言えそうで最終兵器な感じも漂う。


    ・・・
    と、もうユニット多発でわけわかんないでしょ、コレ。


    でもかつてのスターダストのようにすごく推せる!グループは今はいない・・・
    どれも僕にとってはどこかいまいちなのである。

    かつて最もいい現場だと思っていたのがスタダ、そしてさくら学院だけど、
    今はどちらもそうではなくなってしまった。


    そしてTIFに出るスタダとしては
    スターダストプロモーション初のガールズバンド「Le Lien」もいるそうですけど
    興味ないですね。
    こういういかにもルックスで選んだだけの、まともに弾けないなんちゃってガールズバンドには釣られません。



    僕がスタダで本当にエースになる逸材だと期待していたのは小田桐 汐里(16)だった。彼女が、KAGAJO☆4S(センター)、みにちあベアーズ(初期メンで元リーダー)で見せた真摯な姿は心をうつものがあった。


    しかし、彼女はアイドルの道をやめ、女優業に。今では一回目いとをかしに出て以降、その活動をきかない。


    0 0
  • 07/20/15--03:03: 水着アイドル特集
  • BUBUKAだとかBOMBだとか多くの雑誌がAKB軍団ばかりになってる現在




    それはいろんな理由があるにせよ、一つは「AKBは水着グラビア撮影OK」というのも小さくない理由だろう。

    ハロプロ、スパガあたりは水着になってるけど。

    何故、他のグループは水着にならないのか不思議なんですけどね。


    でも、少しずつ他のアイドルさんも水着になる子がでてきたってことで、
    そのあたりをまとめてみます。

    フェアリーズ 伊藤萌々香(17)
    写真集が来月発売決定。





    素晴らしすぎる・・・

    絶対買います。


    プレイボーイに掲載されて大反響を呼んだ
    スパガのなぁぽん



    スパガに興味なくても行こうって気になりますね。



    虹のコンキスタドールも、次のシングルは水着に。


    今回のセンター、根本凪(17)




    同期のアイドルネッサンスは絶対ならないだろうな・・・





    つりビット

    写真集出すそうです。一応水着だそうです。
    さくちゃんにとても期待してますが・・・



    X21






    さくら学院も、OBだと三吉彩花はモデル雑誌でガンガン水着になってるし


    まさかの松井愛莉も水着写真集を出した。

    しかし、卒業後なんですよね。

    さくら学院で、水着になってほしいのは、白井沙樹と、倉島颯良。
    しかし水着どころか、昔のバドン部みたいな衣装すら着る機会ないですからね、今のさくら学院は・・・



    0 0


    あと2週間ということで、そろそろソワソワしてきています。
    今回はTV放映されるTIFスタジオについてですが、
    去年は画面内に多くのアイドルを呼び過ぎたせいでまとまりがなかった。

    2013年のスタイルが一番いいいね。
    よゐこ濱口+女性アシスタント一人(時間で交替)+ゲストアイドルグループ一組

    これが一番すっきりするんです。

    去年はまず、濱口の横にインパルス堤下がいたし(アイドリング!!!単押し)
    女子アシスタントも二人ずつ呼んでたところ多かったし(ポッシボーやTPDなど)
    さらにアイドルも二組呼んだりと、もうめちゃくちゃ。

    さくら学院もゲストに出たけど、全く存在感なかったでしょ。
    あんな扱いじゃかんな様も今年出てくれなくて当然だよ



    堤下はいらない。呼ぶなら、もっとアイドルに精通して腰の低い、アイドルを立てられる人呼んであげて。
    オテンキのノリとかはアイドルに詳しくなかったけど、良かったと思うけど。


    重本ことり


    去年はアイドリング!!!ゴリ押しばかりで辟易した。

    ということでこんな女性アシスタント呼んでほしい!って子挙げときます。

    (トーク司会力、人見知りしない協調性(アイドルDDなら尚良し)、アイドル総合力、)の点から。


    重本ことり(Dream5)
    去年やってたけど安定してたね

    白井沙樹(さくら学院)
    どこに出しても恥ずかしくない優等生だから他のアイドルと絡めるだろうってことで。基本アイドルヲタ体質もある子だと思うしね。

    アイドルネッサンスの理子か百岡
    初々しさも兼ねて

    武藤彩未  トークの上手さは最強
    呼ばない手はないだろうってことで。

    HKT48  指原 無理だろうけど
    でも彼女アイドルには詳しかったよね。

    奥村ののか (虹のコンキスタドール) アイドル界最強のDDか 元スパガ他推し

    乙女新党 其原有沙
    同性のアイドルからも、好きだという声があちこち上がり始めてるんですよね、あいあいとか


    青明寺浦正 (風男塾) アイドルヲタでもある。

    長谷川 瑞 (つりビットリーダー).


    あのボイスに最近すごくハマり始めてる・・・


    籠谷さくら(X21、マジカルどりーみん)


    アイドリング!!!だと菊地が圧倒的に適任だったろうけど、今だと・・・よく喋るという点では古橋か。


    今年の出演はないけど司会に呼んで欲しい歴代の出演者
    きゃんち(武器屋桃太郎)
    菊地亜美
    橋本環奈

    9nineのうっきーもいいよね
    浦正が番組で告白してそれに菊地が嫉妬したりしてなんか面白かった。
    あの、打ち上げね。あれ最高だったからまたやってほしい。


    その打ち上げの最中に撮ってた写メ




    0 0
  • 07/25/15--16:31: ゆうエナジーBEST10
  • ゆうエナジーは『推し』とは意味合いが違う。 『推し』はそのメンバーとの今までの 付き合いや それにまつわる情などが混ざってしまう。 推しとして支える義務、長年推して 来た情など、 そのような付加価値は一切排除してジャッジする。

    ・・・
    本家の方が更新されないので、自分もやってみました。

    要するに今現在、僕が好きなアイドルを10人挙げる、それだけです。


    ( )内は昨年順位。


    10位  伊藤 萌々香(フェアリーズ) 
    (3位)


    えへへっ。頑張ろー。頑張ろーーーー。おやすみっノシ


    前髪もかなりぱっつん切って
    眉も昔のように上げず
    最近の自撮りはこういうちょっと脱力系な、表情だったりコメントが多いね
    そそれが本来の彼女なんだろうけど。

    フェアリーズのグループとしての活動には去年ぐらいから疑問があります。
    ブリブリは良かったけど、その後の2曲はいまいち
    衣装も去年の方が良かった。
    今度の水着で何かが変わるかなと期待している。


    9位 水野由結 (BABYMETAL) (1位)

    さくら学院の活動が終わってしまうと、どうしても・・・
    ベビメタには興味ないし。ブログは書けないし。
    全く情報も来ないですからね。

    今でも、LoGiRL2、3月頃の弾けつつあった由結ちゃんを懐かしく思い出します。



    8位 信太 真紀 (圏外)

    誰?と思うかもしれないですけど、今はなき、ぽっちもの子ですね。
    これまでの芸歴は豊富で実写ちびまる子ちゃんをやったり、ヤマハのドレミのCMに出てたり
    最近だとピラメキーノの占いに出ている。


    これは朝から元気出る


    演技の上手さで有名な子役だけど
    歌も相当うまいし、ダンスもすごくがんばってるし
    更にトークも上手くオチ担当。、お笑いの才もあるという。

    その多芸ぶりからアイドルにも向いてると思うけど、もうアイドル活動の線はかなり厳しいのかな。
    事務所のセントラルが不安定だったから、他の二人抜けて消滅したんだと思うけど。
    5位の子も小5だけど、この学年は芦田、本田と何故か逸材が異常に多い。

    ぽっちもが続いてたらなあ・・・と今でも残念で仕方ない




    7位 橋本環奈  (20位)
    1000年に一人の称号は伊達じゃない。
    でも唯一の難点は幼児体型であることと思ってたんですが


    最近見たらいい感じに成長してて、
    いや、文句のつけようがないです

    神様 仏様、カンナさま
    これからも非AKBの急先鋒として頑張っていただきたい。



    6位 平 祐奈 (2位)

    彼女は女優志望で、おはスタが好きでおはガールに入ったんだけど
    いつの間にかアイドルグループをやることになった変わったパターン。
    最初は戸惑った感じもあったけど、すぐに慣れて彼女がちゅちゅちゅをグイグイ引っ張っていった。
    ちびっ子に対しても、大きなおともだちに対しても常に自然な、屈託なない笑顔で接してくれていました。
    記憶力が良くて、ちょっと行っただけでファンの人の事一人一人すごく覚えてるんですよ。

    本当におはガイベントを、おはスタを楽しんでたね。
    だから、卒業の時、号泣してたのはすごくわかるんだよね。

    この子ほど、アイドルに向いている才能を持った子はそういないと思うし

    女優よりアイドルに向いていると思うんだけど
    もうアイドルはやらないんだろうなあ・・・

    お姉さんも女優よりバラエティの方で開花してるしね


    5位 吉田 爽葉香(さくら学院)(圏外)

    今年の転入生でズバ抜けてるというか。最初は吉田に注目していたけど、藤平もこれは逸材だなと思った。また、今のさくら学院で一番の逸材コンビだと思うよね。
    この子のトークを磯野や森先生が止めたりすることがあるんだけど
    余計な事はしないでほしいなと。
    この子のおしゃべりをずっと聞いていたいですよ。

    藤平といい、二人は小5の時のもあゆいより、僕は面白いと思う。

    スタダのさくや、アミューズのそよか
    年齢同じ、メガネっ子、不思議っ子、どこか似てる・・



    4位 根本 凪 (虹のコンキスタドール) 16歳 (圏外)

    若手グループでは僕が一番注目している、虹コン
    その中ではねもですかね。

    ブログ読むと虹コン入る前は一時ひきこもってたとか、なかなか興味深いです。
    (虹コンはそういう子多いけど)

    でも、彼女が今この活動にとても懸けているのが分かるので
    虹コンは曲もいいし、報われてほしいなあ・・・と思います。
    つい最近は水着もなって、そのグラビア力で話題にもなってました。

    「カワウソに似てても、いいよねー!」がキャッチコピー。
     



    3位 長谷川 瑞 (つりビット) 17歳 (圏外)

    最近、急速に好きになったアイドル、つりビットのリーダー長谷川みずき
    あの声、一度聴いたら絶対忘れらない、っていうかわいい声をしています。
    「つりビットのファンは最終的にみんな青を好きになる」って見たことあるけど
    その意味が分かった気がする。
    ピンクさくちんの撒き餌につられて来たけど最後に釣り上げられたのはリーダーだったみたいな感じでしょうか。

    一番小さいんだけど、一番最年長。17歳には見えなかったね。来年大学生目指すって、最初聞いたときはびっくり。

    彼女がぁぃぁぃと対談したらどうなるんだろう・・・とよく妄想しています。


    2位 其原 有沙 (乙女新党)  (5位)

    最近、よくポスト橋本環奈は誰?って話題になるけど
    僕に言わせるなら間違いなくこの子。
    でもあまり、見つかってほしくないけど

    彼女、お人形さんのようにすごくかわいいけど、
    たぶんおとなしい子だろうからアイドルなんて続かないんじゃ、って思ってたけど

    それがどうして、乙女新党メンバーでこの子が一番元気。
    いやもう声が大きくてうるさいぐらい。(笑) ですよね?現場の人

    ブログを読んでも分かるけど彼女はすごく芯がしっかりしている。
    女々しさみたいなものは全くなく、度胸とかそういうのは男だね
    女性アイドルから人気があるのも分かる。




    1位 白井 沙樹 (我が嫁 さくら学院) (10位)


    (最新の画像だけど、これかなりベストショットだ)


    生徒会長になれなかったからってのもあるかもしれない。
    職員室がいくら磯野贔屓しようと、関係ない!

    僕の嫁さんにできるなら~アイドル1位。(笑)
    中3としては見ていません。本当は、中身は女子大生ぐいらいじゃないかと。
    いい奥さんになりそうなオーラが半端ないでしょう?
    お母さんキャラって、馬鹿にするけど全然悪い要素じゃないんですよ。
    どんくさいとか、微妙な垢抜けなさとか、そこも含めていいんですよね。
    こういう子が近くにいたらアイドルヲタやめるよ。

    (いや、しらさきなら一緒にアイドルヲタになってくれるはず・・・)


    <自己総評>
    僕が好きなアイドルの特徴として、身長150-155cmぐらいが多く、
    スリム型よりむしろややぽっちゃりが多いというのがありますね。

    あと、優等生タイプが好きですね。そして、トークが面白い子。







    <10位~20位>ほか

    広瀬すず、佐藤麗奈は去年は10位以内でしたけど、ちょっと落ちましたね。

    上がってる子としては、天然娘こと田尻あやめ(乙女新党)も圏外から15位ぐらいになってます。
    人気上昇中のアイドルネッサンスのセンター、石野理子ちゃんは確かにいいと思う。(武藤彩未に顔が似ている)

    その、武藤彩未ちゃんはかつては僕の1位の常連でしたけど、今はね・・。
    卒業してずっとアイドルグループだったら、今も1位近くになってるはずですよ。僕もライブ見に行ってるはず。
    今のソロアーティスト活動に疑問なんですよね。




    しかし、こう一方的にアイドルを独断と偏見でランク付けするというのも
    後ろめたいものが全くないわけでもなく

    まひろさんのようにこういう目で見られているのかもしれないね



    0 0

    これTIFで着てたら、かなりいいんでは?というTシャツ

    自分の知ってる限りでいくつか紹介します。

    いろんなアイドルがTシャツ出してますけど、普通ってのは面白くないんですよね、ある意味。
    スルーされるでしょう。
    見た人が振り返るぐらいの、インパクトが欲しいものです。



    まず、スタダDDならコレ

    当時買った人躊躇しただろうな・・・


    後ろはマトモなのに





    さくら学院もライブの度にシャツを出しまくってて
    中でも一際目を引くのが初代のネクタイシャツ。
    中元すず香会長のTIFの時ですね。



    着てる人見たことない(^^;)



    さくら学院初年度に発売された
    彩未ちゃんのTシャツって知ってますか?
    武藤彩未デザインですよ。



    メンバーの中でも一際目を引いた
    鮮やかなチューリップという
    このセンス・・・

    買ったけど、Sサイズしか販売されなかったので着れません。残念。



    福田花音といえばコレでしょう



    まず、表を見た人は何?とびっくりします。
    そして背中を見ると・・

    今は本当に大事なお知らせTシャツを出してもいいと思いますが。




    TIFも出ていますけどね。
    デザイン的には2012年がいいような。






    みにちあベアーズ(解散)のTシャツ 「紳士の中の紳士」シャツ


    みにちあの子はファンの人を「紳士のみなさん」と呼んでいました。(笑)
    さくら学院の「父兄」みたいなもんです。


    最後に、虹のコンキスタドールは多くのシャツを出してまして
    虹コンっておかしいの多いです。






    ピンクフロイド「狂気」です










    労働者階級アイドル
    ジョン・レノンですか・・




    虹コンクエスト
    よく見ると一つ一つ凝ってる(笑)
    ファミコン世代歓喜(笑)





    「2」って

    もはや何のアイドルか分からない




    最新の、虹コン青組Tシャツ、青ダスシャツ




    おかしいですよね・・・

    0 0

    TIFが終わってすさまじい疲れと、喪失感に襲われています

    前倒しの夏休みを3日ぐらい取って思い出に浸りたい気分・・・



    前に書きましたが、年々チケットを買う意味なくなってるなってのがあって。
    去年はさくら学院と屋上を一部見たくらいで、各所の入場規制にひっかかりまくり。

    それで、今年は初めて、無銭で!TIF参加しました。

    結果を先に言うと・・・十分楽しめました。

    一日目。

    昨夜から徹夜の状態でin.。
    毎年、行動予定なんか立ててるとドキドキして寝れないんです。
    前日に発表されることもいっぱいあるし、アイドルのツイッターとかもチェックして。
    あと、TIF番組の録画準備とかやることいっぱいあって。

    なので、TIFの開演前に着いたことがほとんどない。

    僕的には2日目の方がラインナップ楽しめそうだなと。
    スマイルガーデン、去年より見たいアイドル増えてるじゃんと。
    後は、今年も物販エリアで過ごすことが多いのかな・・・と。

    予測してました。


    行動計画は立ててて、すごく役に立ちましたけど
    結局4割ぐらい変更したかなあ。
    間に合わないとか、直前で行く気なくしたとか、
    逆に急に行きたくなったとか
    物販特典会なんか特にそうですね。
    その時のモチベって大事です。


    11時過ぎ到着。
    今年もやはり暑い。35度超え。

    オープニングは見たかったけど、チキパだったし、まあいいやと。
    アイドルネッサンスだったら早起きして来たよ。


    何故かさくら学院がスマイルステージに出ると勘違いしていきなり、時間のロスをしてしまいました。

    11:30
    リゲイン集中の無料配布をいただく。

    今年はレッドブルはもらわなかった。
    (3回並んだけど3回とも売り切れてもう諦めた。)


    11:50~12:20   (インフォ)
    ヤングジャンプステージ MC:ポテト少年団 菊地智義
    ゲスト:palet

    paletが出る情報は当日朝。
    事前Twitterでしかも「水着」との情報が
    これは行くしか!と10分前にin。入れました。
    TIFでアイドルの水着を見れるのはここぐらい。
    しかも、paletは今週のヤンジャン表紙が初水着なのらしい。

    で、僕はPaletほとんど知りません。
    ぱすぽの妹分で。3年ぐらい前のTIFで一度だけCD特典会参加したっけなあ。

    水着は、5人ともちゃんと谷間があって、そういう水着で、素晴らしかったです。

    それが良かったんで、2日目の購入特典握手会も行くことに。
    こういう変更があるのもTIFですね。

    11:35-11:50 JUMPIN SUZUKA
    当初の予定はガンダムのここでした。石川から来たご当地アイドル。
    これは一目見とこうかと。
    でも水着には敵わなかったのです。

    そしてJUMPIN SUZUKAですけど、
    特典会を全くやらなかったようで。
    ファンの人に聞いたらそういう握手会とか全然やってないらしい。
    もっと特典会を頑張るアイドルさんを呼んでよ、って
    そこも評価してほしいと思いますね。
    わざわざ東京まで来て直のファンのとのふれあいがないのは・・・・・



    物販エリアへ行き、各所をチェック。
    入場口の手荷物検査は去年より混んでいない。
    しかし、タワレコの購入列は今年もひどかった。
    初日、2日ともに、10時から1時ぐらいまでは時間かかってましたね。

    こちらとしてはこんなところで時間食ってるわけいかないので、売り切れが怖いけど、購入スルー、後で買う事に。



    12:50-13:20
     IDOL SUMMER JAMBOREE (スマイルガーデン)

    アイドリング!!!(外岡えりか・朝日奈央)/アップアップガールズ(仮)(佐藤綾乃・古川小夏)/さくら学院( 磯野莉音・大賀咲希・山出愛子・吉田爽葉香)/チャオ ベッラ チンクエッティ(後藤夕貴・諸塚香奈実)/バニラビーンズ(レナ・リサ)/風男塾(青明寺浦正・愛刃健水)/PASSPO☆(安斉奈緒美・藤本有紀美)

    さくら学院がコラボに出るということで。
    しかし出演者の4人を見て、しらさきいないのかよと落ち込む。
    大賀は風男塾と一緒で嬉しそうだった。
    曲が「無敵!!夏休み」だったら最高だったんだけどなあ・・・何であの曲はコラボで歌わないんだろう。
    吉田爽葉香は最後の「FRIENDS」だけと少なくて、ガッカリ。
    なんか期待外れでした。
    ボーカル的には大賀はよく声が出てた。山出も無難に出てた。
    莉音はガタイでかいけど声が張れないんだよな。


    13:25-13:35 桜エビ~ず

    あとで録画で見たけど、今回のTIFで一番酷いパフォーマンスだったね。
    そこいらの素人をつかまえてきたようなレベル。
    これより上手い地下アイドルなんて星の数ほどいる。
    持ち曲はなく、スタダの名曲2曲をカバー。ひどかった・・・
    よくまあ、これでTIF出たなと、スターダストプロモーションの恥をさらしたようなものだった。

    物販特典会だけは行く予定だったけどやめました。
    もう行くことはないでしょう。

    14:00-15:00 物販特典会
    マジカル☆どりーみん
    ついたら、3人しかいない!
    A-nation出演?のため全員そろってないのだそうだ。
    マリちゃんいないは残念だった。
    ミモリちゃんと握手は3年前のドロシー以来だなあ
    長尾真美ちゃんに「あれ?久しぶりですね」って言われて恐縮だった。
    X21行けてないからなあ・・・
    籠谷さんには認知もらってません。
    時間がないので、10分ほどで後にする。


    14:15-14:30 ピンク・ベイビーズ (マイナビ)
    これもTIFで一度みておきたかったグループ
    ピンクレディーのカバーアイドルらしい
    が、マイナビステージ(フジ本社横)が遠すぎて断念
    また、ここは物販も握手会やってないらしく
    だったらいいやと、それも断念しました。
    縁がないアイドルっているよね、去年のハコイリムスメもそうだったけど。
    そうしているうちに、忘れちゃうんだよな。
    TIFで新規アイドルは絶対握手会やるべきだよ。


    13:50-14:15 武藤彩未(スマイルガーデン)

    ある意味、一番期待していたステージだった。
    5年のTIFで最も楽しかったのは2011年TIFのさくら学院、
    その中心にいた武藤彩未だったから。

    TIFなら、あの頃の武藤彩未を
    ソロのいつもと違う姿を僕は期待してたんですが・・・

    でも、いたって最近のいつもの武藤彩未で目新しさはありませんでした。
    選曲、トークや、盛り上げ方もいつものライブと同じ。

    僕は2曲聞いてそのステージを後にしました。
    オリジナルだと「パラレワールド」が聞きたかったけど、
    乙女新党のトークを聞きに行った。



    13:50-14:50  (インフォ)
    産経ステージ 乙女新党、SKE48(江籠裕奈・惣田紗莉渚・谷真理佳)ほか


    告知してないから、SKEが無料で200人も入らないキャパに入れるんだろうね。
    目当ては乙女新党。

    楽しかったけど、何聞いてたか覚えてない(w)

    代わりに一つ気になったこと。
    有沙のド真ん前ゼロポジスレにいたけど、
    つまんないことですが
    有沙の股が常にピッタリ閉じて開かないのね。(どこ見てんだよw)
    横や後ろ振り向いても、大笑いしても。

    有沙のその辺に品を感じるんですよね。

    それに比べアイドルだらけで楽しみまくってた隣のDD緒方さんは(もちろん下にはいろいろはいてます)
    でも、それが普通な気がしますけどね。





    16:00-17:00 物販
    Drop 

    一度行きたかったので。
    2000年に一度の子もいますしね。


    右端が滝口ひかり。
    茶色のこのダサい衣装考えたの誰だろう?
    今のブームに冷や水浴びせてるよね

    さすがに橋本環奈ほどでは・・・と思ったけど。
    曲はヒャダイン系で、自分はそこまでハマりそうではなかった。
    でもファンの人が多く待ち時間取られここでかなり時間使っちゃって
    気づいたら↓に間に合わなくなってしまった。


    16:45-17:25
    IDOL SUMMER JAMBOREE ACOUSTIC
    横山ルリカ/関谷真由/古橋舞悠(アイドリング!!!)/石野理子(アイドルネッサンス)/関根梓(アップアップガールズ(仮))/吉川友/西園みすず(さんみゅ~)/高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)/MARI(Dorothy Little Happy)/湊あかね(predia)/林愛夏(ベイビーレイズJAPAN)/吉田凜音/愛迫みゆ(愛乙女★DOLL)


    これはかなり見たかった。けど、間に合わなかったんですよね。
    気づいたら忘れてて。かなり後悔してます。



    17:25-17:40 TPD DASH!!
    ↑に間に合わなくなったので、急きょこちらへ。
    東京パフォーマンスドールの妹分ということですが、ダンス、歌ともにレベルが高く、興味わく。メンバーは中学生にて構成。
    ただしお姉さんたちと違い、特典握手会はやってないとのこと。
    残念・・・
    ここでTPDの往年の名曲、「Weekend Paradise」を初めて聞いたのですが
    いい曲だなあと思いました。
    (これは本家も、コラボでも歌ってるかなりのキラーチューンですね。
    今回初見曲では一番だった。)


    。ここで、見たいアイドルがひととおり減ったのでどうしようかなと。
    隣駅でお台場アイドルフェスティバルなるものもやってるので、そちらへ移動。
    完全に地下アイドルフェスでしたが・・・

    そして初日最後のお目当て
    つりビットに、


    19:30-19:45  つりビット マイナビ

    ガンダムと勘違いしてて。
    着いた時には最後のあいさつでした。。。

    つりビットとか、虹コンとか、乙女新党とかは普段のリリイベでも見れるから、
    別にここで絶対見ないといけないわけじゃないけど
    ただ、TIFでその雄姿は、
    他のファンからどう見られているかとかは一目は見たかったんです。

    つりビットは2日目は無料ステージ出演はコラボしかもうなかったから。
    これも悔やまれる点ですね。

    でも、その時、お客さんが階段までギッシリで。
    何か感動しました。





    でもとりあえず、初日を終え
    TIF2015、去年よりいいね
    とは思いました。

    無銭だから、変な期待しないですむしね。
    有料買ってても、たぶん一つか二つしか行けなかっただろうな。


    徹夜の為、疲労感が半端なく寝ないとヤバイってことで20時帰途につき、
    風呂入って、準備して
    ネット情報は見る時間なく
    ただ、寝ました。

    日曜は早朝のラジオ体操から出る予定でしたから(続く)






    あと、TIFは日曜の行動結果と

    TIFスタジオや放送や画像中心の記事など分けてあげたいと思います。



    0 0
  • 08/05/15--01:25: TIF2015記事予定
  • ・今年TIFで一番の名曲は「Weekend Paradise」(TPD)!
    ・乙女新党のビーサン髪飾りが絶賛されている
    ・ハコイリムスメの衣装が変わりすぎてもはや
    ハコイリムスメでなくなっている
    ・運営「ジャンプ一切禁止」な →トップバッター、チキパ一曲目からこの日一番の客ジャンプしまくり
    ・こぶしのラーメン大好き小泉さんで、ラーメンすすりながらなどリフト各所でリフト多発
    ・今年一番良かった衣装は?
    ・paletが水着トーク
    ・HKT48に一人紛れ込んでいたちびっ子は誰?
    ・ヲタ芸を披露するわーすた
    ・さんみゅ~がブラック化でヲタ困惑
    ・TIFスタジオが今年もゴチャゴチャし過ぎ
    堤下と菊地は必要だった?
    ・今年最も見つかったアイドルは?
    ・TIFが早くもTIF2016の開催を宣言できた理由
    ・職業アイドルって、毎年ラストで歌うだけの名曲なの?
    ・今年TIF一番のサプライズは意外なところに?
    ・あれ?そういえば東京女子流いなかったね・・・


    0 0
  • 08/11/15--02:19: TIF2015 2日目 レポ

  • だいぶ日が経ってしまいましたが毎年、2日目の事を書くのが億劫になるのは何でだろう?・・・と考えると
    最終日だから書いてて寂しくなる終わったことを実感したくないってのはあるかもしれませんね。



    さて2日目はラジオ体操なるものに参加したく、この日は意地でも早起きして出かけました。

    今年は思ったよりスマイルガーデンは全般に混んでなかった印象。
    でも、有料エリアが木のあたりまでガッツリ取られて、サイドからも見れなくなっていたので遠くなってたのが無銭としては辛いところでした。



    9:40 ラジオ体操 スマイルガーデン



    乙女新党は二人しかいない!
    全員じゃなかったのか・・・とガッカリ

    アイドル横丁の水着ラジオ体操は最高だったな

    終わると「みんな散れ!」とアイドリング!!!の子が(笑)


    9:35-9:50 こぶしファクトリー スマイルガーデン

    初見でした。

    「ラーメン大好き小泉さん」
    ラーメンリフトを目の前で見ましたが、不思議な光景でしたね

    シャ乱Qのデビュー曲でもある、この曲は名曲だなあと改めて実感

    あとで特典握手会行こうと思ってましたが、やめました。
    ちょっとイメージが違ったので・・・



    10:25-10:40 アイドルネッサンス、つりビットのコラボステージ






    どちらも実にさわやかで良かったです。

    年齢も同じぐらい

    カバー曲しか歌わないアイルネだから
    「おどろよフィッシュ」が全く違和感ない
    コラボ向きのグループだね。

    フィナーレ前にももう一度登場してた

    夏の夜に聞く
    真夏の天体観測とか
    もうイントロ流れるだけでうわ-ってなってくる


    ルネビット最高!



    10:40-10:50 マジカルどりーみん
     初見
    一曲しか持ち曲ないんだね
    短くて感想はあまりない。

    でもX21の子とか、いい経験になってるだろうね。
    ドロシーの、分裂した子がここでは一緒に歌っている不思議


    10:50-11:05 虹のコンキスタドール


    始まった時はそこまで有料エリアに客多くなかったんだけど
    終わる頃にはかなり増えてた

    トリ曲定番となってるトライアングル・ドリーマーはかなり盛り上がる。

    昨年TIFでお披露目だった虹コンも一年経って、成長したなってすごく思った


    11:05-11:20 ときめき?宣伝部

    スパガの物販に行きたかったので見るのやめました。
    とき宣は豊洲で一度見たんでね。
    こういう事もあるから、見たいアイドルはあちこちで事前に見ておくようにしている。


    11:00-12:00 SUPER GIRLS 物販 

    お目当てはもちろんグラビアで一世風靡したなぁぽん。
    スパガ特典会なんて2010以来五年ぶり。
    全員とではなく、2つのグループどちらかを選ぶ方式。

    対応も普通に良かったです。
    他の初期メンバーとも握手するわけですけど
    なんか、初々しかった2010年に比べて
    やる気なさそうに見えましたね。田中美麗ちゃんとか・・・
    入った年代が違うから仕方ないのかもしれないけど
    そういうのもあってあまり新メン入れて若返る方式はどうかと思うんですよね。


    12:35-12:55 さくら学院部活動ユニット

    今回唯一のさくら学院

    購買部

    しらさきがあと1年ぐらいで身長抜かれそうな勢いの吉田爽葉香の伸び
    松井愛莉みたいにまで伸びないでほしい


    新部活動の発表に淡い期待をしていましたが
    良かったのは購買部に、吉田爽葉香が入ったって事ぐらいですか
    2代目帰宅部、全くどうでもいい。

    そして前日には3代目ミニパティの発表があったらしく
    山出と新人がもう二人。

    絶対、そよかのがミニパティに入ると思ってたのに!

    新曲一つもなし。


    部活動、ここまでガッカリさせられるとは・・・

    またもやさくら学院へのモチベーション大幅ダウンです。


    この後の有料ホットステージ、あまり見たいとも思いませんでしたね。
    後日の、10月の学院祭も申し込みませんでした。



    13:25-13:55  IDOL SUMMER JAMBOREE NEWWAVE
    乙女新党(田尻あやめ・其原有沙)/THE HOOPERS(未来・星波)/さんみゅ~(野田真美・新原聖生)/GEM/東京パフォーマンスドール(浜崎香帆・小林晏夕)/妄想キャリブレーション(胡桃沢まひる・双葉苗・桜野羽咲)


    乙女新党(田尻あやめ・其原有沙)のコラボってことで
    これは見ないといけないと思ってました。


    さんみゅ~はアイドルヲタでもあるせにゃん、まみの二人が登場。
    せにゃんは小さいけどさんみゅ~で一番歌上手いしね、納得。
    黒衣装初めて見たけど、なかなかいいのでは?と思った。

    今年のTIFのコラボに選ばれる基準ってTIPに出てるグループが多いのかなと思いました。

    一番良かったのは最後に全員で歌った
    「Weekend Paradise」ですね。
    この曲を聞いてた時が、TIF2日間で一番最高の瞬間だったな。
    知らなかったけど、これって20年以上前の東京パフォーマンスドールの曲なんですね。
    本当にいい曲だなと・・・
    TIFが終わってから毎日のように聞いてますもん。



    13:50-14:50 産経ステージ乙女新党ほか

    アイドルDDまゆちゃんのヲタ話でしたっけ?
    楽しかった

    頭にビーチサンダルの髪飾りつけていたから
    他のアイドルさんからビーサンと呼ばれてたらしい。






    14:20-14:35  3B junior




    (ガンダムステージ)

    27人もいるから、半分しかこの日呼ばれなかったらしい。
    あみぽんとか可哀想だろう・・・
    いわゆるメジャーデビュー予定だった組が全く呼ばれず

    しかし、ダンス、歌唱力は他のスタダ軍団とは明らかにレベルが違いましたね。
    でも衣装がシャツの上にはっぴとか暑苦しい、やぼったい
    スタダでは唯一特典握手会をやらなかった。(急きょお渡しはあった)
    そこが改められれば、いい現場になりそうなんだけど・・・

    あとでブースのお渡し会に寄ったら川上マネが新人女性マネ達に「ぼーっとしてないで、客呼び込みしてこいよ!」と怒鳴ってました。



    16:40-16:55 Dream5 (スマイルガーデン)
    ようかい体操第一は踊りたかったけど、歌うかも分からないし、移動もきつかったからやめました。




    その後の夕方は物販エリアなどをブラブラしておりました。

    行くつもりだった特典会

    ばってん少女
    わーすた
    こぶしファクトリー
    急きょ取りやめ。
    何か、行く気なくってしまったんですよね。
    2日目の疲れもあるんですけど。
    ばってん少女隊も微妙だと思った。

    Prizmmy
    は行ったら速攻で終わってました。
    こういうのがあるからマイナー系は怖い。
    何故かブースもなかったし運営はやる気あるのかな・・・

    アイルネやつりビットも余裕があれば行こうと思ってたけど行かず。



    お台場合衆国の方から風男塾の「無敵!! 夏休み」が聞こえてくる。
    前にホットステージ行ったときはやってくれなかったんだよなあ~



    18:00-19:00 Stereo JAPAN 物販握手会
    ちょっと話題になっていたので行きました。
    感想
    メンバーの年代の差が大きい。
    剥がしも早かったし
    あまりいい印象はなかったですね。後悔。


    と後半かなりグダグダな行動に。


    ということで、2日目の物販行ったのは一組だけ!
    これは自分でも予想外の結果でした。

    3年ぐらい前は飛ぶようにお金が飛んでいったのに・・・
    物販だけに関していえば、今年はモチベが上がらないラインナップだったと思う。




    そして、疲れていたのでもう、帰りました・・・



    ここ数年、僕がかつてのようにメインの推しグループが持てないのは、
    気楽にTIFを過ごせて、スケジュールはいきあたりばったりでも組みやすいけど
    熱くなれないのは寂しいことでもあって

    だから、今熱いのは例えば、アイドルネッサンスなんかみたいだけど、
    そこを好きで、TIFに有料参加した人たちなんかは特に
    コラボもあってメインステージもあっていい思い出になったろうし、楽しめたろうね。
    (かつてのさくら学院のように)


    でも、2時間待ってようやくsky gardenのアイルネ見れたとか
    そういう話を聞くとそこに戻りたいとも思わないしね。(笑)

    ガチヲタさんは頑張ってくださいってことで。





    さて2日間ほうぼう歩いて、僕の足にはマメが5つぐらいできてて歩くと痛い痛い翌日からテーピングつけて歩いてました。
    そういう疲労が取れるのに3日ぐらいかかりました。


    今年のTIFは、ここ3年では一番楽しめましたね。無銭参加だったからってのも大きいけど。
    去年から一万人増えて51000人だったTIF2015来年はさらに増えるだろうから、また対策が必要だろうね。最低ZEPPは2つ抑えるぐらいしないと。
    2020年の東京五輪までは継続を目指してほしいな。



    TIFって、アイドルさんにも大きな影響を与えるんですよね。ブログなんかでそういうのを見るのも楽しい。

    例えばX21の長尾真美ちゃん。

    これまで女優を目指していたけど、アイドルとしてステージで輝きたいって!






    そんなこんなで今年もありがとうTIF

    また一年後お願いします。











    0 0
  • 08/14/15--00:36: 画像で振り返るTIF2015

  • 今年のTIFを振り返ってみましょう。










    朝っぱらからこの統一感(笑)


    東京パフォーマンスドール、スパガ浅川、
    濱口美人に囲まれ過ぎ

    そして隣の喜屋武ちあき(元武器屋桃太郎)・・・

    奇跡の30歳だろ!



    風男塾ときゃんち
    いつも一緒だったのに
    何故か新鮮な絵

    仲間だった男の子が性転換して久しぶりに会う、の図に見えなくもない





    2年ぶり出演の9nine





    驚いたのが

    川島海荷21歳!

    初年度は17歳ぐらいだったのに

    もう9nine姐さんと言わなきゃ、ぐらいの歳になっちゃったんだなあ、時の流れを感じる。
    ひろろも大人になってるし


    武藤彩未と9nine
    仲良しのひろろとは同級生だったんだよね、二人は




    TIF直前の、メインステージ争奪LIVE

    アイドルネッサンスが獲得!



    こういうの秋葉原でも見た記憶が・・







    武藤彩未と石野理子が隣で俺得な一枚!
    似てるでしょやっぱ







    このキスの経緯はよく分かりませんが
    こんなTIFでも話題作りで持っていこうとする指原
    さすが天下のAKB1位だなと思います。







    「ここに日本屈指のロリコンが集まってる」と指原

    左の子はこの前のドラフトで入った12歳らしい。

    AKBに入った樋渡結依は幼い方だと思ってましたが
    ドラフトの結果見たら11-13歳あたりが多い!
    樋渡はおっきい方なんですよね。
    AKBも幼年化すすみつつあるんだなあ・・・







    其原有沙と、ののた

    一日で40人と2ショ写メ撮ったアイドル業界一のアイドルヲタDDののただそうだけど
    有沙は特別なようで
    ののた幸せそう






    おっPサンバ

    こんな隠れキャラ知らないよ!

    ゆりかもめですれ違った気がする・・・





    スパガの新曲、何て卑猥なタイトルなんだろう
    このお尻突き出しフリフリも・・・ いいけど
    韓流なんかではよく見るセクシーダンスなのか





    恒例になりつあるぶっかけ (ただしあみみ)にクロちゃん
    「あみみはアイドルじゃないからー!」









    ときめき宣伝部 meets 川上

    この2日前にはヒャダインとリングで電流マッチやってた人
    ももクロの管理はもちろん、新人マネの叱咤から迷惑ヲタの排除まで
    こなす
    メンバーは糖尿病とかにならないか心配しているとの事





    3bjuniorととき宣と組長。

    右の人がみにちあ☆ベアーズ(故)の生みの親であり
    スタダ取締役でもあるエラい人

    KAGAjJO☆4Sだったり、スタダが一番楽しかった時が懐かしい。

    自分の育てた子が川上に取られ、はがゆい気持ちも・・・ないのかな





    今年のTIFのトップ濱田氏(フジテレビ社員)。

    去年(神原氏)に比べ良くなったのはこの人のおかげなんだろうか。
    昨年出なかったスパガやチキパ、9nineが戻ってきたのも関係あるんだろうか。

    ちなみに、今も神原氏はアイドリング!!!のトップ。

    つまり、TIFはアイドリングから独立しつつあった2015年と言えそう。
    だから、アイドリング!!!が10月に解散しても来年の開催が発表できたわけで

    この事は小屋を抑えるのにもメリット大
    人気の小屋、Zepp二つはもう抑えているでしょう。






    そして、僕がこのTIFで一番サプライズだったのが

    パンフレットの広告なんですけど


    最後のページにこのフェアリーズがドーンと載ってるではないですか!





    どういう意図だったんだろう・・・


    来年は出てよホント









    0 0

    週末は24時間テレビにも出ていた乙女新党

    さすが、デビュー時から日テレさんとは今でも繋がり深いね



    そしてもう一つ、週末にアキバカルチャーズ劇場で行われた定例イベントのふわふわサミット10

    其原有沙と長谷川愛里の14歳生誕イベントだったわけで






    まずは4人から二人へのプレゼント紹介

    面白かったのがアイドルヲタの真優のプレゼント

    有沙が最近他のアイドルさんに興味あるからと、
    袋から取り出したものは何と、真優が持っているアイドルのCD詰め合わせ(笑)


    ただし、ケースのデコレーションは自作だそうで。

    お兄ちゃんもAKB系アイドルヲタで、100枚ぐらい買ってると(笑)







    次に、乙女新党とコラボしているスピンズさんから二人へ衣装のプレゼント



    う~ん、すいません、全然好みじゃない・・・

    10月ぐらいの秋だったら分かるけど、まだ8月だよ
    夏大好きの俺としてはもっと華やかな、夏の衣装が良かったな





    さて、その後二人は歌を歌いました。
    どちらも、上手かった。特に有沙は声量がすごい。
    それだけに、イロモノ曲の多い乙女新党だと、彼女達のボーカルが活かされるチャンスが少なくてちょっと残念なんだよね。



    そして最後のファンへの挨拶、あいりに続いて有沙の番ですが
    「今日はお越しいただき有難うございます」と一言挨拶をして、有沙、号泣してしまった。


    これはメンバーとファンはびっくりしたと思うよね。普段誰よりも元気で、泣かない子だから。

    でも、一度だけ泣いたことがあって。
    それが彼女が去年入って最初のシングルのリリイベラストの曲の最中に号泣していた。

    辛かったこともあったであろう、デビューからリリイベを思い出すと感極まるものがあったということだったと思う。

    僕はたまたま来てて、それを見て
    いいものが見れたと思ってました。

    2度のワンマンライブでも涙は見せていないし
    この前のシングルのツアーでは「泣きそうだったけど我慢した」と最後も泣きませんでした。

    ですので、映像に残る涙はこれが最初ではないかと思います。

    そして、彼女の涙はとても美しいのです。

    ということで、以下画像を何枚か紹介。



    「一年前は、入ったばかりなのに祝ってもらって、あの時の感動は忘れません。」

    そして一年たってまた多くの人に祝ってもらって、感謝しかないです。

    アイドルを一年やって、大きな壁とかもあって、くじけそうになった時も
    ファンの人とかが支えてくれたから
    こうして元気に、ライブやイベントに頑張れてるんだと思います。

    メンバーは有沙の悪いところも指摘してくれたり、いいところは褒めてくれたり、
    時にはぶつかることもあるけど、最高の仲間です。

    メンバー、家族やスタッフさん、そして皆さんの支えがあるからこうして幸せでいられるんだと思います。

    いつも思うのは、こうして応援してもらうのは幸せなんだから、
    私もその倍、皆さんに元気と笑顔と夢を与えたいと思います。

    14歳では新たな一歩を踏み出し、また新たな私を見せられたらなと思っています。
    今日はみなさんありがとうございました。


    最後は笑顔の涙になっていました。






    この日は出番の少なかった事を詫びるあやめ。
    そう、サミットといえば、あやめの天然性だよね
    次はもっと見たいもの。





    有沙は知ってるか分かりませんが
    其原有沙を好きな同性のアイドルは多いです。

    例えば、廣田あいかは今一番好きなアイドルに彼女を挙げているし

    虹コンの奥村ののたも彼女を大好きで。
    有沙生誕の日の自分のイベントには下の有沙Tシャツ着てきてたらしく

    そして、今週発売された彼女の写真集表紙がコレですから




    0 0

    TIFあたりで好きになった曲を集めてみました。

    今さら?ってぐらい古い曲もありますけどね。




    「WEEKEND PARADISE」  東京パフォーマンスドール   1991

    先月のTIFで、この曲も東京パフォーマンスドールの存在も、初めて知ったんですけど
    25年も前の曲に、今頃ハマっている自分です。

    そしてこの曲のPVも見ましたがももクロ最強パレパレードのような手作り感。
    後に小室に見出される篠原涼子っていいなあ・・・と改めて。

    今のTPDも妙にあの頃の時代を感じさせますね。

    TIFのエンディングは、「職業アイドル」よりこういう曲や「無敵!!夏休み」みたいに
    みんながシンプルに騒げる名曲の方がいいと思う。
    「また会うその時まで」ってのもラストにぴったりだしね。




    ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~」 つりビット 2013

    これは、つりビットの2ndシングルのカップリングだったのかな。

    歌詞や絵はメンバーが考えた物語らしい。
    ストレートでほのぼのとしたラブソングで、伝わるものがあります。
    曲も聴けば聞くほどハマってきます。

    ライブでは見る機会が滅多にないのが残念。
    振り付けもいいので、ライブ動画が上がったらいいなと思ってるんですけど。

    つりビットの曲で一番好きかも。




    「アイドルキンリョク?Lesson GO!」
    らぁら with プリズム☆アイドル研究生’s /  2015

    アニメ「プリパラ」のエンディングテーマ

    これはTIFにも出てたPrizmmyの妹分、プリズム☆メイツの選抜の4人がダンスしています。メンバーは中2のゆうかはじめ、@jam運動会でエンジェルボイスでMVPを取ったあの、あいりちゃんがいるグループということで。
    といっても、歌ってるのはらぁらの中の声優ですが・・・

    僕はもともと声優に興味はなく、可憐Girl'sの「最強love×love宣言」も平野綾らよりカバーした可憐の方が上手かったし。
    でも、このらぁらは歌上手いなと。三石琴乃を彷彿とさせるような。
    そして、曲がいいですね。

    このショートバージョンには入っていませんが、大サビで「左のみんな-、行くよー、OK!」みたいにお客さんをイジるところがまたいいんです。
    TIFで多くのヲタ相手にもこれやるところを見たかった。



    「わんだほーにゃんだほー」 乙女新党 2014

    前にも乙女新党の隠れた名曲と紹介しましたが、6人バージョンが上がっていたので改めて。

    ただ6人だと、割り振りがワンフレーズごと細切れになっているので、聞きづらくまとまりが悪い気がする。

    4人時代は1番をあやめ、ゆりか、2番をちか、わかながたっぷり歌うというパターンだったので聞きやすかった。

    最近のライブでは、1曲目やアンコール1曲目に歌われたりと評価は上がってるようです。

    乙女新党といえば、ももクロやでんぱヒャダイン系流れのイロモノ曲が彼女たちのイメージだけど
    こういう曲がもっと出てくるといいなと思います。





    「ラッシュアワー!!!」  ステーション♪   2014

    (MVがなかったのでライブ映像で)

    TIFの空き時間にテレポート駅でライブやってたんでたまたま見たんですけど
    なかなか良かったんで、あげてみました。

    ステーション♪といえば、つりビットの釣り同様
    「電車」をコンセプトとした、コンセプト色の強いアイドルグループ

    もう活動も4年ぐらいと長く、TIFは一度出演。メンバーは初期からかなり変動してて、近くに主力含めた二人がまた抜けるらしい。
    でも曲だったり、衣装だったり、愚直に鉄道活動に務める清楚さだとかいいところもあるグループだけに、頑張ってほしいと思ってます。

    この曲については、一番ノリが良かったので。
    余談ですが、Cupitronの「ロボットボーイ、ロボットガール」はサビがコレが原曲じゃ?とも思えるくらい似てる気がします。



    X21 - 「マテリアルガール」   2015


    今年の
    X21のTIF放送で唯一取り上げられたのがこのバラード曲でした。
    三ヶ月前に出した、アルバムの最後の曲なんですよね。

    夕日の沈みゆく赤い空の屋上をバックに歌うのは
    妙にハマってるなあと思いました。

    この曲、一度聴いたら耳にメロディが残るので
    名曲ってそういうものだと思います。

    他にもいい曲あるし、X21は割と曲に恵まれている方のグループだと思いますね。


    そしてX21は今月シングル売らないと活動中止なので、みなさん買ってあげてください・・



    0 0

    新体操のソン・ヨンジェ(Son Yeon-Jae・孫延在)をご存知でしょうか

    この子がめっちゃ可愛すぎて・・
    3年前のロンドン五輪からずっと気になってる存在なんです。

    今朝早朝の、ドイツ世界選手権2015では個人総合11位でした。
    種目別でもメダルに届かず。
    ミスが響いて、本人も涙を流していました。不本意な出来だったんでしょう。




    韓国(1994年5月28日 - )身長164cm。21歳。
    韓国語のほかに、英語、日本語、ロシア語が話せる。












    日本のアイドルにはなかなかいない顔立ち

    誰に似てるんだろう・・・?





    井頭愛美?
    籠屋さくら?
    倉田瑠香?
    テレサ・テン?


    いろいろ考えたけど
    田中裕子の若いときが一番似てるかな・・・








    始球式。
















    「国民の姪」と呼ばれるほど、韓国での人気は大変なもので、日本の浅田真央のような感じらしい。

    あまりの人気に、同じく国民的人気のキムヨナのファンの一部からは「メダルも取っていないくせに」と疎まれているらしく、中傷書き込みで逮捕されたものもいたほど。

    サムスンのキムヨナ、LGのソンの代理戦争とも囁かれている。













    新体操ってこんなに女性美溢れる素晴らしい競技なんだなって、彼女を通じて知った

















    昨年オフあたりからふっくらしたようで
    それが不調の要因とも言われているけど

    年頃だから仕方ないよね







    以下、動画をいくつか紹介します


    WC 2014 Izmir Son Yeon Jae All around






    バラエティにも出てるようで


    何話しているかは分からないけど

    彼女の人柄の良さが出ていると思います。

    彼女のハングルは品があるね





    来年のリオ五輪が年齢的に彼女の最後の五輪と言われているので、僕も強く応援したい。

    今は確かに不調みたいですけど、まだ戻せると思います。
    去年のアジア大会で優勝するなど、日本人選手より実力は上で、調子が戻ればメダルは目指せる能力を持っていますから。
    (ロンドン五輪は個人総合決勝6位・アジア人最高位)





    引退後は日本に来てくれないかな・・・
    アイドルとして
    そしたら全力で応援するのに。



    0 0

    高齢者の事故を防ぐために、身の回りの製品の使用方法を再度確認しましょう!

    0 0


    昨日例の、つんく♂闘病後初となるドキュメント放送があったらしい

    内容は、告知や闘病の辛い部分の詳細が多く書かれた著書「だから、生きる」
    に比べると、その辺りはあまり触れないで
    現在の、家族愛を前面に出した、前向きなハートウォームな内容だったらしい

    ということで、あまり新しい情報はなかったのらしいけど

    一番、ハロヲタ、ネット民を驚かせたのが、
    つんく嫁が初めてお披露目されたこと

    これが「美人すぎる」と話題になってるようです。







    著書には馴れ初めも詳しく書いてありました。

    つんくがハロプロでずっと忙しく働きづめだった2005年、35歳の頃、事務所社長から「そろそろ結婚したらどうだ」と勧められ、結婚を考えていたころ
    彼女が福岡ローカルTV局で芸能関係の仕事をしていたのを
    博多華丸の紹介でつんくの知るところとなり、
    HPで彼女の画像を一目見るや、つんくは大いに気に入って電話番号を聞き出し
    まだ会ってもいない2回目の電話で早くも「俺たち、結婚するんやろ?」と仄めかしてみたところ
    相手も否定はしなかった、ということで、そこから実際に会って付き合いが始まったという。
    彼女はかなり年上のつんくに対してタメ口だったというが(矢口と同い年)、
    それが新鮮でもあったとつんく。
    そして、一年後には結婚となった。
    発表まで、二人が付き合ってることはメディアにも漏れずメンバーなどもほとんど知らなかった。

    令嬢?らしくお嬢様育ちで、育ちもいいらしい。壮絶な闘病中も心身ともにすごくサポートしてもらっっていたとの事は著書に詳しく書いてある。
    結婚後、HPではつんくが嫁さんのいい季節や歳時記の手料理をしょっちゅう紹介してましたから、そうなんだろうなとは思ってましたが。



    ハロヲタの人はこれまで散々メンバーオーディションしてきたつんくなので
    「つんくボーイは結局、どういう女性が理想だったのか?」
    という事に興味津々だったようで









    エースを期待していたが小春は数年後辞めることに
    鞘師まで大きな年代の隔たりが生まれるのが9期以降

















    いざ放送を見ると
    「ハロメンとタイプが全然違う」
    「羨ましいほど美人」
    「なんでハロメンは○スばかり選ぶんだよ」
    「つんくは○ス専だけど嫁だけは美人というのは本当だった」
    「2006年の結婚した多幸感から自分への罰として8期あたりの選考はああなったんだろ」

    といった声があがってるようです。

    確かに、つんくは美人を落とす事が少なくないってのは思います。
    本人曰く「その子が20歳ぐらいになった時を予想して、俺の好みにバッチリなりそうやったら、
    その子は絶対選ばない」

    と言っている。意味分からない・・・
    (と思ってたけど、これは「自分の教え子を女性として本気で好きになるのは御免」という彼なりのポリシーなのかもしれませんね。 一方で秋本や小室、他よくあるプロデューサーと違って・・・
    それは彼のファンへの礼儀なのかもしれない。)

    また、「自分をアイドルと自覚しているような子は絶対選ばない」とも言ってますしね
    いや、アイドルを目指す子がアイドルを自覚して何が悪いの?って思いますが・・・

    少し天然キャラだそうなので、平愛梨がもっとしっかりしたようなタイプなのかなと思いましたが。


    結婚前の夫人





    ということで、つんく夫人はハロプロの誰にも似てなかったわけですけど

    事務所の枠を超えると


    この夫人考えると、しらさきに似てね?
    と思いました。
    キャラとか、しっかりとした物言いとか、顔立ちも


    HOTWAVE見てて思ったんですけど


    「私がプロデュースする2公演楽しみにしていてください」



    そうだよね、最終的に結婚したいのはこういうタイプだよね、
    めっちゃ家庭プロデュース力高そうだし、って
    勝手に僕はつんくに同意したりしてたのでした。


    0 0
  • 09/18/15--22:01: 昔の名曲「Tammy」
  • 今回はアイドルではなく、昔の名曲の内容や作られた経緯を掘り下げてみよう、という話です。

    1回目はオールディーズのベストCDなんかでは

    定番の一つといっていい「Tammy」(1957)をとりあげてみたいと思います。


    この曲には他のオールディーズにはない、魅力があったんですよね
    古いようでいつ聞いても新鮮、
    心が洗われる、最高の曲です。


    でも、「デビー・レイノルズ」 

    誰?


    調べると大女優でした。


    曲動画


    Tammy and the Bachelor 1957 Debbie Reynolds

    Tammy 作詞作曲:J・リビングストン、R・エバンズ

    I hear the cottonwoods whisperin’ above,
    Tammy … Tammy … Tammy’s in love
    The ole hooty-owl hooty-hoos to the dove,
    Tammy … Tammy … Tammy’s in love

    Does my lover feel
    What I feel
    When he comes near?
    My heart beats so joyfully,
    You’d think that he could hear

    Wish I knew if he knew
    What I’m dreamin’ of
    Tammy … Tammy … Tammy’s in love

    Whippoorwill, whippoorwill, you and I know
    Tammy … Tammy … can’t let him go
    The breeze from the bayou keeps murmuring low:
    “Tammy … Tammy … you love him so”

    When the night is warm,
    Soft and warm,
    I long for his charms
    I’d sing like a violin
    If I were in his arms

    Wish I knew if he knew
    What I’m dreaming of
    Tammy … Tammy … Tammy’s in love

    (意訳)

    コットンウッドが上で囁いている
    タミー…タミー…タミーは恋してる
    フクロウのお爺さんが鳩にホウホウ
    タミー…タミー…タミーは恋してる

    私の恋人は感じるかしら
    私が感じること
    彼は何時近くに来るかしら?
    私の心臓はとても嬉しくてドキドキ
    あなたは彼が聞けると思うでしょ

    彼に分かってほしいの
    私が夢見ていること
    タミー…タミー…タミーは恋してる

    ホイッパーウィル、ホイッパーウィル、あなたと私は知っている
    タミー…タミーは…彼を手放すことができないわ
    バイユーからの風が低くざわめいているわ:
    “タミー…タミー…君は彼に恋してるね”

    暖かい夜には
    柔らかで暖かい、
    私は素敵な彼を待ち焦がれる
    バイオリンのように歌いたいの
    私が彼の腕の中にあったなら

    彼に分かってほしいの
    私が夢見ていることを
    タミー…タミー…タミーは恋してる





    映画で本人が歌っているシーン



    1955年に歌手エディー・フィッシャーと結婚していたレイノルド。
    子供も産まれるも、この男がこちらも大女優エリザベス・テイラーと不倫。
    そんな頃に作られた映画です。

    25歳に17歳役は難しかったかも・・・童顔とはいえ。
    1963年の続編はサンドラがタミー役をやり、
    彼女も同曲を歌いましたが、比べるレベルではありませんでした。


    この曲は1957年のアメリカ映画「Tammy and the bachelor」(タミーと独身者)
    という映画の挿入歌です。




    歌っているのは Debbie Reynolds (デビー・レイノルズ)という有名な女優。

    元々ミュージカルをやっていた人で演技だけでなく、激しいダンスもそして歌も上手い方、というのもあの有名なミュージカル映画、「雨に唄えば」のヒロインですから。

    最初この曲を聞いた時の僕の印象は
    「ターミー」と我が子の赤ちゃんにお母さんが愛おしく囁いている「子守歌」
    というイメージを持ったんですけど
    ~それは繰り返される「ターミー」とう名前
    あと「Dreaming」とか「Wisper」とか「night」というフレーズもありますし。

    でも、
    この曲は恋に落ちているターミーの事を本人が歌っているというものなんですよね。

    さて、この映画は日本に一度も輸入されていません。


    あらすじ
    Debbie Reynolds演じるTammy(タミィ)は17歳。両親を亡くし、祖父と二人、ルイジアナ州の湿地に係留されたボートに住んでいる。山羊の乳搾り、水汲み、料理、掃除、洗濯が彼女の仕事だ。
     ある日、近くに自家用飛行機が墜落し、二人は救出したパイロットをベッドに寝せる。パイロットPete(ピート)は五日間意識不明で、Tammyが付きっきりで看病する。
    元気になったPeteが独身と聞いてTammyの胸は高鳴るが、婚約者がいると聞いてすぐ落ち込んでしまう。TammyはPeteに恋してしまったのだ。  
     Peteが去り、もう一つ不運が重なる。彼女に教育を受けさせようと、祖父は密造酒作りで学資を貯めていたのだがついに発覚し、刑務所に入れられてしまう。
     祖父は「何かあったらいつでも来い」というPeteの言葉を思い出し、TammyをPeteの家に行かせる。彼女は山羊を連れ、一日歩き通してPeteの家に着く。そこは由緒ある家柄の大邸宅だった。
      Tammyはよく働き、料理も上手なので歓迎されるが、教育が無く云って良いことと悪いことの区別がつかないため、Peteの母親からはビシビシと小言をいわれる。そして、Peteの結婚の日が近づく…




    なかなか面白そうじゃないですかね

    そしてこの曲はリリースされて1,2週目連続1位。
    3週目にポール・アンカの有名なオールディーズ「ダイアナ」が発売(日本盤も有名ですが)され1位に。
    しかし4週目、5週目は再びターミーが1位を抜き返すという強さを見せたのでした。

    映画はそんなにヒットしていないのに、これだけ曲が売れたってケースはそんなにないでしょう。


    曲はモナリザも手掛けた方ということで、少しなるほどと思いました。

    歌手なわけじゃないのに、レイノルドがすごく歌が上手かったという。
    また歌詞の語感もいいんだよね、これが相乗効果を生んでいる。

    一発録音の時代にこれだけのクオリティって、奇跡だと思う。

    僕が一番大好きなコニー・フランシスのターミーも聞いたけど、やっぱりこの曲はレイノルドなのかなって思う。



    レイノルドはずっとターミーは歌ってなかったと思いますが
    最近、もう70とか80歳で、歌っている動画を見ましたが
    それも良かったけど、やはりもっと声が出ているうちに唄ってほしかったなと。


    アメリカでは元伝説の大女優扱いのセレブなのかな



    あと、レイノルドの娘はスターウオーズのレイラ姫だそうです。






    若き日のレイノルド






    この映画、日本でも発売すればいいのになあ。



    (恋役とヤギと、レイノルド)


    0 0

    何となく、これまでの回の衣装を画像でまとめてみたいと思いました。



    # 1 (2015-1-21)




    # 2 (2015-1-28)




    # 3 (2015-2-04)




    # 4 (2015-2-11)




    # 5 (2015-2-18)



    # 6 (2015-2-25)


    # 7 (2015-3-04)




    # 8 (2015-3-11)



    # 9 (2015-3-18)




    #10 (2015-3-25)




    #11 (2015-4-01)




    #12 (2015-4-08)




    #13(2015-4-15)




    #14 (2015-4-29)




    #15 (2015-5-06)




    #16 (2015-5-13)




    #17 (2015-5-20)




    #18 (2015-5-27)




    #19 (2015-6-04)




    #20 (2015-6-10)




    #21 (2015-6-17)




    #22 (2015-6-24)




    #23 (2015-7-01)


    #24 (2015-7-15)




    #25 (2015-7-22)




    #26 (2015-7-29)





    #27 (2015-8-05)




    #28 (2015-8-12)




    #29 (2015-8-19)




    #30 (2015-8-26)




    #31 (2015-9-02)



    #32 (2015-9-09)





    #33 (2015-9-16)




    毎回変わる衣装
    ・疑問:衣装は彩未ちゃんが選んでいるのか?スタッフが選んでいるのか?
    私服なのか?


    ・衣装だけではなく、体形が変わってるのもこうしてみるとよく分かるポイントかなと。
    TV出演が多かった3月までが極で、学校卒業を機に、そこからはやや痩せてきている?





    (画像がいつとか、照合するのに5時間ぐらいかかりました。
    こんなに大変とは・・・)

    感想はまた後で加筆します。





    番外 3月
    森先生とのニコ生対談




    このOLっぽい衣装は良かったなあ



    0 0

    高齢者の事故を防ぐために、身の回りの製品の使用方法を再度確認しましょう!

older | 1 | (Page 2) | 3 | 4 | .... | 7 | newer